↓公式サイトはこちら↓

テカリに悩んで解消できた体験です!

 

温かい季節になって不安が、、、?

 

ひょっとして、「顔汗や顔のテカリで困っている」とか、

 

デートや仕事で気になっている、顔のテカリや顔汗をなんとかすることはできないか?とかでお悩みですか?

 

僕は、アラサーの営業マンです。

 

 

頑張っている小さな会社から、自社ビルを持っている大きな会社までいろいろ回っています。

 

で、そんな僕が悩んでいたことが、顔汗と顔のテカリなんですね。

 

営業は見た目が第一!コレ本当です。

 

一見汗だくで一生懸命風な人が好かれそうですが、時代が違いますよね。

 

そんな僕が、悪戦苦闘してやっと手に入れた超優れものグッズについて、
同じことで困っている人の参考や少しでも助けになればと思ってサイトを立ち上げてみました。

 

何かのお役に立てれば、とっても嬉しいです!

テカリと顔汗で悪戦苦闘の毎日

 

清潔でないと嫌われる

 

そもそも受付嬢が第一関門で、正直、タレント並の美女がしっかりと対応されるところは、
ガサツな男はその時点でアウトです。

 

受付嬢はとっても大事で、仲良くなれるかどうかでキーマンに合えるかどうかまでキマる!
なので身だしなみとかは超重要です。

 

女性は一般的に、何よりも「清潔感のある男」が最低条件だということなんです。

 

「テカリ汗オトコ」だと第一印象で大きく減点です。

 

なのに、以前の自分は「太目の汗っかきで顔とお鼻はテカテカ」な状態。

 

午後になると、鼻の頭には脂肪が出てきて、ぬぐって嗅いでみると臭いもします。

 

同じ時にやってきた他社のスッキリ清潔感満載のイケメン営業にアポ取りで負けることも、、、(*_*;

 

一年発起、好感触営業マンになるべくいろいろと調べて見てトライしてみました。

 

脂肪を落とす

ということで、ダイエットに挑戦。
といっても、ランチを丼物からヘルシーな野菜サンドイッチとかにしただけ(*_*)

 

お酒の付き合いも、糖分の少ないハイボールにしたり。
夕飯は努めて日本食にして、脂分を避けて通る生活に。

 

水を飲まない

とにかく、勝負時間の10時から15時までは、ランチのコーヒー以外は極力水分を摂らないで過ごして、汗を防ぐことに。

 

でその結果は、、、何にも変わらない、、、気持ち痩せても「汗は出るし、顔と鼻はテカるまま」。

 

つまり、「身体や体質を変えるインナーケア」ではそんなに簡単には結果が出ないということ。
やっぱり、半年とかかかる、、、でもそれでは季節変わっちゃうよね!

 

そこで次に試したのが、「メンズコスメ」!
色々調べていると、聞いたことのないようなメーカーもたくさんありましたが、それもどうかなと思い、男性ならよく知っている有名どころのものをチョイスしました。

 

化粧水

顔に何かを塗るのは、「中高生時代のニキビクリーム」以来の出来事。
ドキドキ感満タンで塗ってみました。

 

確かに、塗らないよりはいいかな?という気はしますが、顔の汗は全く変わらないまま。

 

クリーム

そこで、顔の汗を抑えることが期待できるメンズクリームを試してみた。

 

化粧水よりも厚く塗るので、その分テカリや汗も抑えられている感はある。

 

でも、塗ると顔がヌメーっとするし、そのヌメヌメ感があるくらいでないと効かない、時間持たない感じです。

 

外回りでは、異動の経路が複雑で、外気、地下鉄などの空調、ビル内の空調とそれぞれ違う環境なので、体温も肌感覚もどんどん変化します。
なので、トイレ休憩時に何度か塗りなおす必要があります。

 

さらに、真夏になると、いくら塗っても追い付かないほどの汗が出て、結局は塗らなくなってしまいました。

 

体を冷やす

クールビスが言われ出した頃から、いろいろなグッズが登場しているので、使ってみました。

 

「首を冷やすタオル」、「瞬間冷却スプレー」とか、、、。

 

でも、やっぱり汗は止まらない。
というか、顔のテカリや汗は、熱いというだけで反応して出るのか?って思うくらいで、真っ先に出るし、
その上、隠すことができない。

 

アキラメかけていたとき、偶然ネットで見つけたのが「スプレータイプのテカリ、顔汗用制汗剤」でした。

 

ついに出会った神コスメ!

 

プシュッと顔にスプレーするだけ

 

と思ったのは、まず、スプレーなら日に何度も使っても簡単にできそうなこと、
それに「顔に直接吹きかけることができる」って新鮮なアプローチでは?。

 

信頼度

 

さらに、大手メーカーではないのですが、効果が表示できる「医薬部外品」だったところも二重丸でした。

 

ちゃんとした医学誌で発表されているところも信頼感が持てました。

 

効果が長く続く

 

「効果が1日中続く」ところも外回りの僕にはありがたい。

 

全身にも使える

 

また、顔だけではなくて、全身の制汗にも使えるという点も付加価値が大でした。

 

顔はコレにしても、脇や首元などは別のスプレーなどを持ち歩くとなるとそれはそれで面倒ですからね。

 

90日間全額返金保証

 

加えて、「90日間全額返金保証」が付いているところも安心感抜群で、試してみる気持ちになったポイントでした。

 

 

 

そういうことでネット注文して使ってみたところ、今までの悩みがぜ〜んぶ解決。
とにかく、便利で手軽で即効でとても気に入って手放せなくなったんです。

 

営業時だけでなく、一応存在する彼女とのデート時や、会社のイベントなど、あらゆる場面で大活躍してくれます。

 

これ一つで「瞬時に清潔感あふれるオトコに変身」できるところががオススメです。

 

このサイトは、いろいろ紆余曲折して顔のテカリと汗の対策をしてきた僕が、とても良いと思えるコスメに出会えたので、
同じことをしている人や困って悩んでいる人、どうすればいいかわからない人にお伝えするのが目的です。

 

万人に合うわけではないでしょうけど、少しでも誰かの参考に、役に立てばと思っています。

 

トリムクール

使ってみたミニレポ

 

◆30mlのスプレー式のミニボトル。
ちょっと小さいかなと思いつつも、吹きかけてみると、顔ですから、そんなに要らないと納得です。

 

使ってみると、手軽さが抜群なのを実感。

 

とにかくシュッとするだけですから、どこでも簡単に瞬時に対処できます。

 

塗るタイプだと、どうしても場所や水洗などの設備も要りますが、これは地下鉄のベンチでもシュッでOK。

 

◆瞬間的なケアができる
塗るタイプだと肌になじむというか浸透するというか、そんな頃合い的時間が必要だと思いますが、
これは「顔に直接シュッと吹きかけるだけでサラサラ」になります。

 

その速攻ケアが時間の無い忙しい営業にとっては神業的ツール。
脂鼻トナカイはお終いです。

 

吹きかけた後は、汗や分泌が抑えられるので、脂肪の塊も出なくなり、嫌な臭いも無くなりました。

 

もちろん、テカリが大きく減少します。

 

移動中にスマホの内カメラで身なりを確認しても、以前とは違ってテカリが無い。

 

体は汗ばんでいても、顔は身体に比べると随分乾いています。

 

もちろん、乾燥地帯になったわけではありませんが、汗がしたたるという汗かき特有の「お風呂上りのような状態とはオサラバ」になりました。

 

僕以外の口コミ

 

油の多さに悩んでいた47歳、
「おでこや鼻周りがこんなにツルツルになるなんて始めの体験です。」


 

 

汗だくで乗った電車で隣の女性に嫌われた35歳、
「油っぽい顔がサラサラになって、電車で女性が気にならない。」


 

 

SE24歳、
吹き付けた瞬間にサラサラに。
「汗かき体質やテカリまくる人には絶対お勧めです。」


 

 

トリムクールの効果的な使い方

使用前に、同梱された説明書は読んだ方がいいです。

 ここに書いてある注意点として、「1.気になる場所の水分や汚れをなるべく落とす、2.気になるところにムラなく万遍なく吹き付ける」
 ということです。
 なので僕は、「朝は、アルコール分の入ったフェイス用ティッシュでまず拭いて、その後タオルで水分を拭いて」から使ってます。
 また、使ってみて効果が感じられない場合は、「1.多めにスプレーする、2.スプレー語顔になじませる、3.回数を増やす」とされています。

 

ブワーっとは出ない

 品物自体がミニボトルということもあって、スプレー感も小さめです。

 

 ヘアーコスメみたいにブワーっと霧のように出まくるのではなく、霧吹きでプシュッという感じで出ます。
 なので、顔にしっかりと向けて確実に吹き付けるのが肝心なポイントです。

 

 方向が良ければ顔全体にプシュッという感じでかかりますから、ほぼ1度でOKです。
 容量が30mlしかなくて、もったいないので失敗しないようにしています。

 

メントール感でスッキリ

 顔に吹き付けると、臭いも付けた感じも爽やかなメントール感があります。
 ちょっと涼しい感じがします。

 

なじませる

 説明書にもあったので、僕は吹き付け後は掌で顔全体になじませるようにしています。
 顔が大きい人は無駄にしないためにもこれ大事かも知れません。

 

 

 

 つけた後はお肌がツルツルという感じで、首や脇が発汗しているような状態でも、顔はそのままのツルツル感が維持します。
 この状態が効果が出ている状態だと思うので、このツルツル感を基準にして、1日のタイミングで再度ケアしています。

 

 具体的には、僕は、朝ケアした後、「ランチタイムにもシュッとひと吹き」して午後に備えています。

 

 屋外では外気の汚れがひどくて、顔の毛穴とかも汚れるのですが、ここで洗ってしまうと成分が飛んでしまうと思い、とりあえず持ち歩いている「濡れタオルでササっと顔を拭いて」、再度スプレーしています。
 これでリフレッシュできる感じです。

 

 そもそも、スプレーした後は「普段より顔汗や油のテカリが少ない」ですから、顔の汚れだけ気にしておけばいいかなと思います。

 

 ただし、炎天下のときとかは、次のアポイントまでのコーヒータイムなんかを利用して「ササっとひと拭きともう一度シュッとスプレー」を心がけています。

 

>>制汗美容スプレー【トリムクール】はこちらから

 

使ってみて良かったこと

 

正直、考え方が変わりました。

 

今までは上司のアドバイスもテキトーに聞いてました、、、「お得意先から好かれるようになれば向こうから商談がやってくる」。
(嘘だろ、ホントなのか?)

 

でも今ではそれが本当だと実感しています。

 

それは、営業の苦労のひとつである競合他社との競り合いで、お客様の課長様からこっそりと、、、

 

「君に落としたいんだよ、もう少し〇〇してくれるよう努力してよ。
買うとなると長く付き合うのだから嫌な営業からは買いたくないからね。」
「受付からも評判が良いし、それは、きちんとしているという証拠だからね。」

 

と言われたんです!

 

トリムクールを使って「清潔感のある営業マン」を目指してみたのですが上手く行っています。

 

やはり、流れ落ちる汗をシャツで拭いながらって時代じゃないんですね。

 

トリムクールで営業も苦にならなくなっています。

 

これが僕がこのコスメをおすすめする理由です。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
つたない文章、体験談ですが、何かのお役に立てれば幸いです。

 

トリムクールをお安く手に入れるには

amazonでも販売していますが、定価かまたはセット物です。
なので、求めやすいのは「直販サイト」からのネット申し込みです。

 

今はキャンペーンで「定期コース」なら初回980円(税別/送料無料)もやっています。
また、「90日間の全額返金保証」もついているようですから、気になった人はみてみてください。

 

 

 

 

更新履歴
TOPへ